叫び、思い。

22歳、社会人1年目(県庁職員)の僕の思いを自由に叫びます。叫ぶ内容は僕の趣味(ファッション、サッカー)や仕事のこと、考えや本音など様々です。たまにイタい内容もあるかもしれません。

JリーグとDAZNの新規放映権契約について思うこと

JリーグがDAZNと10年で2100億円の放映権料で合意し、2017年シーズンから、スカパーに代わってDAZNがJリーグの中継をすることになった。このことには色々批判があるみたいだけど、実際にDAZNの利用を始めてサッカーを見ている僕が、その良い所や悪い所など、思ったことを書いていこうと思う。

まず、DAZNへの加入や接続について。特にテレビでの見方について分からないという意見が多い気がする。これはさほど難しくなかった。手順としてはまず、スマホやPCでDAZNに登録してアカウントを取得する。次にamazon fire tv stick をテレビに挿入して、DAZNのアプリを取得、そして登録したDAZNのアカウント情報を入れれば見れる。家にWi-Fiが繋がっていない場合は、 fire tv stickではなくfire tvのチューナーを買って有線で繋げばあとは同じ。全然難しいという感じはしなかった。スマートテレビの場合はさらに簡単らしい。

次に画質について。これはあまり良くない。スマホで見る時はあまり気にならないけど、テレビで見るときは物足りない。地デジ化する前のアナログ放送くらいのレベル。でも今後4Kに対応するという話もあるから、気長に待つべし。

僕の両親はあるJリーグチームのファンなんだけど、両親とそのファン仲間の話ではやっぱりテレビへの接続ができないって話が多いみたい。地方だと特にそうだけど、オーバー50くらいの人は「Wi-Fi?なにそれ?」みたいな人が少なくない。だから今回のDAZNへの移行は、年配のJリーグファンに対してはちょっと配慮が足りないかなぁとも思う。Jリーグから十分な説明もないし。反対に若い人にとっては、毎月1800円程で海外サッカーも見れるし、Wi-Fi環境があれば外出時にもサッカーが見れるということで、コスパも良くて時代の流れにも合ってると思う。だから僕としては今回の移行はメリットが多いけど、この高齢社会だから、高齢者もJリーグを見ていて、彼らがJリーグを支えている面もある。だからやっぱり、これまで通りスカパーでも見られるようにするとか、それが無理ならしっかりと説明責任を果たして、今までスカパーで見ていた人が、これまで通り簡単にテレビで見られるようにすることが必要だったんじゃないかなと思う。

まぁでも僕が一番好きなリーガエスパニョーラが見れないんだよなぁ。セリエAもリーグ1もいらないからリーガを見れるようにして欲しかったなぁ。まぁリーガはWOWOWが離さないだろうから、今後もあまり期待できない。JリーグがDAZNになった以上、いま僕が願っているのは、将来的にDAZNがスカパーからCLの放映権を奪い、WOWOWからリーガの放映権を奪うことかな笑。