読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄顔人見知りの独断と偏見

人見知り歴22年の僕が暇つぶしのために,主に趣味(サッカー、ファッション、裁判傍聴等)や自分の思ったこと、お気に入りのものについて自由に書いていきます。よろしくお願いします。

22年間生きてきて初めて落語を見に行ってきた話

趣味

昨日、初めて寄席に行って生で落語を見てきた。場所は浅草演芸ホールだ。

f:id:footmuji:20170218155310j:image

きっかけはというと、僕がいつも聞いているラジオ番組だ。NACK5のゴゴモンズという番組が僕は好きでよく聞いているんだけど、そのラジオパーソナリティーが三遊亭鬼丸という落語家で、前々から落語を見てみたいと思っていた。

でも今までは落語と聞いても僕はいまいちピンとこなかった。なんとなくイメージできるのは、「笑点」くらい。年寄りが多いイメージで、敷居が高そうな感じがした。でも日本の伝統文化に触れたい、落語を見てみたいという衝動に駆られ、この度、落語が好きな友達と演芸ホールに行ってみた。

チケットは学生だと2300円。しかも演芸ホールは昼夜入れ替えなし。つまり最初から最後まで最大で9時間もいられるのだ。でも今回はちょっと用事もあったし、再入場不可ということもあって、長い時間飽きずにいられるか自信がなかったから、夜の部のみ見ることにした。

感想はいうと………

 

 

めちゃめちゃ面白かった。時間があっという間に過ぎた。

笑点に出ているような有名どころはいなかったけれど、本当に面白かった。出た中で僕が知っていたのは、笑点林家木久扇の息子の林家木久蔵くらいだった気がする。

噺家ってすごい。1人で何役も演じ分けるし、噛まないし、間の取り方も絶妙。喋りだけなのに、こんなにも表現できるのかと感心した。オチのつけ方もすごくうまくて、予想を遥か上回る面白さ。 funnyでもありinterestingでもある。知らず知らずのうちに引き込まれてしまった。

ただやっぱり、年寄りばかりだった。周りを見ると、僕らが一番若いくらいだったと思う。やっぱり年寄りが多いってこともあって、若い人は敬遠しちゃうのかな。

ただ言いたいのは、インスタ映えするとかで若者が大好きな、無駄に高いパンケーキ食いに行くより絶対面白いということ(個人的見解)。僕は何回も爆笑したし、日本の伝統的な大衆文化の凄さを感じた。

 

まぁ予定が変更されて鬼丸が見れなかったのは少し残念だったけど、それでも大満足だった。今度は鬼丸の落語も是非見たい。

落語を見てからは近くにある飲み屋で軽く飲んで帰った。

f:id:footmuji:20170218161942j:image

持ち込み自由だから落語を見ながらも飲めるし、演芸ホールは近くに飲み屋も多いから、終わってからも飲める。休日を過ごすのにはもってこいだ。僕の家は浅草までちょっと遠いけど、また絶対来ようと思った。