読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叫び、思い。

22歳、社会人1年目(県庁職員)の僕の思いを自由に叫びます。叫ぶ内容は僕の趣味(ファッション、サッカー)や仕事のこと、考えや本音など様々です。たまにイタい内容もあるかもしれません。

ウタマロ石鹸でシャツの襟の皮脂汚れが落ちるか検証してみた

普段スーツで出勤している人はもちろん、そうでない人でもみんなが着るアイテムが「シャツ」だと思う。

春夏は一枚でサラッと、秋冬は重ね着でも活躍するから、シャツはかなり万能なアイテムだ。でも、シャツを着ていると不可避的に付く汚れが、襟の皮脂汚れだ。これは普通に洗濯しても落ちないから、かなり厄介。お気に入りのシャツの襟に皮脂汚れが付くとめちゃめちゃ萎えるし、その汚れがあると他の部分が綺麗でも着る気が無くなってしまう。そんな皮脂汚れを落とすのにウタマロ石鹸がかなり使えると評判だから、シャツの襟の汚れを落とすのに実際に使ってみた。

f:id:footmuji:20170301142002j:image

http://www.e-utamaro.com/products/sekken

いざ、実証

f:id:footmuji:20170301142130j:image

これは私物の15AWのUNIQLO AND LEMAIREのシャツだ。シルエットや素材感がかなり気に入っていて、もう1年半くらい着ているから、襟部分にかなり汚れがある。この汚れは何回洗濯しても落ちなかったものだ。まぁ着ている時に外からは見えないといえば見えないけれど、自分的にはどうしても気になってしまう。

どのように使ったかというと、シャツを水に浸して、ウタマロ石鹸を泡立て、歯ブラシで汚れ部分をゴシゴシ磨くようにした。

f:id:footmuji:20170301142518j:image

こんな感じで磨くようにゴシゴシこすった後、普通に洗濯機で洗う。

このようにやると………

f:id:footmuji:20170301142842j:image

 どうだろう。かなりきれいになった感じだ。これならまだまだ着られそうだ。ちょっとした手間で捨ててしまったかもしれない洋服を生き返らせることができた。

 

すごいぞ!ウタマロ石鹸

ウタマロ石鹸の実力は評判通りだった。僕は今まで襟の皮脂汚れが原因で何着かシャツを捨てていたから、シャツは消耗品だという感覚があった。でも、ウタマロ石鹸があれば、一番の天敵である皮脂汚れも簡単に落とせるから、お気に入りのシャツを長く着ることができる。

ちなみに、以前シャツにがっつりつけてしまった頑固なシミも、かなり時間が経った後だったけど、ウタマロ石鹸で同じようにゴシゴシこすってから洗濯機で洗うだけで簡単に落ちてしまった。これには脱帽だ。

これだけの力があって100円ちょっと。僕は固形石鹸の値段の相場は分からないけれど、実力を考えたらめちゃめちゃ安いと思う。最強の固形石鹸として、末永くお世話になります!