叫び、思い。

22歳、社会人1年目(県庁職員)の僕の思いを自由に叫びます。叫ぶ内容は僕の趣味(ファッション、サッカー)や仕事のこと、考えや本音など様々です。たまにイタい内容もあるかもしれません。

僕の好きなファッションブランド ① “STILL BY HAND”

僕はシンプルでクリーンなファッションが好き。「お洒落がんばってます!」みたいな気合いの入った感じは逆にダサいと思ってしまう。だから僕は基本的にはベーシックでナチュナルなんだけど、素材感やちょっとしたデザインがアクセントになっている感じが好きだ。そんな僕の好みにぴったりなブランドの1つである “STILL BY HAND”を紹介する。

 

f:id:footmuji:20170408173928j:image

 http://labarba.jp/?mode=cate&cbid=858168&csid=0

【STILL BY HAND(スティルバイハンド)】

洋服を作っている人の手。

私たちのブランド名は直訳すると「いまだに手で」という意味になります。

それは洋服というものがいくつもの人間の手によってうまれてくるという意味が込められています。

お客様が着ていくなかで初めて気付くような工夫やこだわりを感じられる服。

そんな洋服をおとどけできることが、私たちの願いです。

 

多分、シンプルかつクリーンなものってファストファッションブランドやセレクトショップオリジナル(セレオリ)にも結構ある。でもやっぱりただシンプル&クリーンなだけじゃ物足りない。スティルは基本的にはかなりベーシックなデザインなんだけど、「普通」ではない。そこが魅力的だ。

f:id:footmuji:20170408170904j:image

http://2-second.com/still-by-hand16-12-21/

例えば、僕が2017ssで購入したクルーネックのカーディガン。カーディガンという名前ではあるけどインにもアウトにも着れるから、僕はノーカラージャケットのようにも使っている。クセのないサイジングかつ綺麗なシルエットだけど、メンズでは珍しいクルーネックのカーディガン。それに10個のスナップボタンとハリのあるダンボール素材。まさに、ベーシックでありながら普通ではないアイテムだ。

 

f:id:footmuji:20170408171648j:image

 http://male.eighthundredships.com/?pid=113958558

次にスティルが定番で出しているスラックスっぽいデニム。2017ssのものを試着したんだけど、かなり良かった(でも金欠で買えないうちに無くなった…)。デニムパンツはかなりベーシックなアイテムだけど、スティルのものは普通ではない。股上が深くてウエスト周りに余裕があるからかなり楽に履けるんだけど、膝あたりからきつめにテーパードがかかっているから、シルエットがすごく綺麗だ。また、丈も短めだからスニーカーとの相性も良いし、綿100%のセルビッチデニムだからロールアップしてもかっこいい。

 

まぁこんな感じで僕が2017ssコレクションのなかで実際に着たアイテムの中で特に良いなと思ったものを紹介した。スティルはかなり素材にこだわっているブランドで、かつ日本製を貫いているブランドにもかかわらず、価格はセレオリより少し高い程度(まぁ、ユニ◯ロとかと比べるとかなり高いけど…)。だから、セレオリでは物足りなくなってきた人には本当におすすめだ。

 

STILL BY HAND  2017ss collection

 https://s.fashion-press.net/collections/7168